税理士、たまにはまったり行きましょう


by 0kvxrd8opr

APEC控え協力態勢確認=税関、県警など横浜の4機関(時事通信)

 横浜市で首脳会議が開催されるアジア太平洋経済協力会議(APEC)を11月に控え、横浜税関、神奈川県警、第3管区海上保安本部、東京入管横浜支局で組織する「神奈川県国際組織犯罪対策協議会」の総会が22日、横浜市内で開かれ、国際テロ防止に向けた相互協力態勢を確認した。
 冒頭、丸山純一横浜税関長が「横浜港は経済、物流の拠点で攻撃対象になるリスクが非常に高い」と危機感を表明。渡辺巧県警本部長も「国際テロの脅威は現実のもの。水際対策の協力でAPECを成功させる」と強調した。 

【関連ニュース】
事務会合メンバーが原爆資料館訪問=広島・APEC
APECジュニア会議が開幕=世界平和や環境・貧困を議論
新型インフル諮問委、記録残さず=首相に答申の専門家会議
検疫などインフル対策を検証へ=政府本部、厚労省
「APEC対策、決意新たに」=警視庁が年頭部隊訓練

水道工事業者がお手柄 秋川消防署が感謝状(産経新聞)
「今後も骨太の言論を」 正論新風賞 遠藤浩一・拓殖大大学院教授(産経新聞)
大阪府警、児童虐待事案をデータベース化へ(読売新聞)
お釈迦様もビックリ!! 「特大天井画」を寺院に奉納 山梨・市川(産経新聞)
敦賀原発1号機、40年超え運転へ=福井県知事、地元市長が容認(時事通信)
[PR]
by 0kvxrd8opr | 2010-02-26 00:30